長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

体験談

いい医者の条件とは?見分け方は?医者の賢い選び方!

投稿日:

私は今まで本当にいろんな病院をまわってきました。

そして職業柄、いろんなお医者さんも見てきました。

 

今は運よくとてもいいお医者さんに出会うことができて、今後先生が転勤しない限りは(転勤しても可能な限りは)ついていきたいな~と思っています。

 

いいお医者さんとはどんなお医者さんなのか…

 

今回はちょっといつもと違いますが大切な自分の体を守るために、アフタmomが考えるいいお医者さんの選び方をお伝えしていきたいと思います。

 

歯医者さんにも通じることもありますので、歯医者さん選びの参考にもなればいいなと思っています。

スポンサーリンク

 

いい医者の条件

いいお医者さんってひと言で言っても、きっと患者さんそれぞれで違うのではないかと思います。

なぜかというと患者さんはそれぞれ医者に求めているものが違うからです。

 

基本的には病気を治療してもらうことが最大の目的かもしれませんが、それに関わってくるいろいろな希望は患者さんによって異なります。

 

高齢者の方は先生に話を聞いてもらいにかかりつけのお医者さんに通うこともあるし、それが楽しみで病院に行っている方ももしかしたらいるかもしれません。

でも働き盛りの人はなるべく早く診察を済ませたいって思っている方もいます。

子どもがいるお母さんは病院に通ったり、治療を続けることも大変です。

 

それぞれ家庭の事情が違ったり、先生との相性があったり、この医者がいい医者だっていう条件をこれとこれとこれ!って決めるのはむずかしいのかもしれません。

 

でもあえて言うなら、その患者さんのバックグラウンドをしっかり理解してくれるお医者さん、そして自分の腕を過信せず、だからといって自信がないわけではないお医者さんかなと思います。(ややこしい?)

 

そしてお医者さんも人間ですから相性はあります。

だけどよっぽどのことがない限り、患者さんに合わせた話し方ができるお医者さんっていいな~と思います。

 

いい医者の見極め方

あくまでアフタmomの個人的見解、独断と偏見です(笑)

 

でもけっこう当たってると自信をもっています。

 

 目を合わせて話す

これ、とっても大事です。

 

たまにいるんです。

患者さんの顔見ないでパソコンやカルテとお話ししているお医者さん。

 

しっかりと患者さんの話を聞こうと思ったらそうならないと思います。

私の主治医の先生、体ごとこっち向いてくれたりします(笑)

でも安心するんですよね^^

 

ちゃんと話を聞いてくれているので…

そしてしっかり話をしようとしてくれているので…

 

診察中にあまり目が合わない先生はおすすめしません。

 

とってもシャイなお医者さんなら違うかもしれませんが(笑)

 

患者さんの話を聞く

これは目を合わせることとつながっているかもしれませんが。

そもそも患者さんの話も聞かないでいい治療ができるとは思えません。

 

患者さんが話しているときに「あー、それはこうだから」みたいに話を遮ったり、最後まで話を聞いてくれないようなお医者さんはダメです。(あ、ダメって言っちゃいました笑)

 

時にめんどくさい患者さんはいるかもしれません。(爆)

(患者さんも人間ですから)

 

でも自分がそういうめんどくさい患者だという自覚がなければ(笑)話を最後まで聞いてくれないようなお医者さんはやめましょう。

話す口調が穏やか

たまにこっわーーーーいお医者さんていたりします。

私はあまりお目にかかったことはありませんが…

 

タイプは違えど、やはり基本的には穏やかに話してくれるお医者さんを選びましょう。

 

医者と患者は上下関係ではないと思っています。

患者の私がいうのもなんですが…(笑)

 

そりゃお医者さんはスゴイと思います。

頭よくていろんな病気が治せて‥‥

 

でもだからって偉いわけではない。(いや、尊敬はしています。)

 

最近はいろいろな問題がありますから、あまりこういう傲慢なお医者さんはいないかもしれませんが、この先生こわいなって思うのであれば無理にその先生にかかる必要はないかと思います。

ストレスをためつつその先生にかかるのは健康にいいとは思えません。

 

セカンドオピニオンを嫌がらない

最近はセカンドオピニオンをすることは珍しいことではありません。

 

でもこれは人に聞いた話ですが、セカンドオピニオンを希望したら怒ったお医者さんがいたらしいです‥‥

なんて心の狭い…(笑)

 

セカンドオピニオンをして他の先生の意見や診断を求めることってとっても大切だと思います。

 

今は患者さんの方が医者を選ぶ時代です!

そうなっていていいと思います!

 

私は職業柄、先生にツッコむことも全然できますし(笑)あ、いやだわって思ったお医者さんや病院は容赦なく縁を切って他の病院に変えます。

 

でも世の中にはそうできない患者さんも大勢いらっしゃるようです。

先生が怖くて言えないとか、遠慮して言えないとか…

 

それで怒るようなお医者さんならこちらから願い下げじゃい!(笑)

本当にそう思っています。

 

セカンドオピニオンをして納得したらまた診てもらってもいいんですから。

 

わからないことはわからないとはっきり言ってくれる

スポンサーリンク

私の主治医の先生がまさにそうなんですが、私のような特殊な病態(笑)は手探りで治療していくしかないんです。

 

だからいろいろ試しながら相談しながら治療方針も一緒に考えてくれました。

だからわからないことももちろんあります。

 

そんな時に見栄を張ったりしないで「それはわかんないね~」とか「やってみないとわからい」とかはっきり言ってくれます。

 

無責任だと思いますか??

 

私は全然思いません!!

 

そうやってわからないことでも一緒に治そうとしてくれて嘘をつかずに向き合ってくれる、そんな先生が好きです。

 

そして先生は私がネットやどっかから仕入れてきた民間療法のようなことを試したり、聞いたりしても「治るなら何でもやってみて!」って言ってくれます。

その言葉が嬉しいのです。

 

最初から否定せずに受け入れてくれるって安心できますよね。

もちろんその中でやめた方がいいことやなぜそうなるのか的なことを教えてくれて一緒に考えてくれます。

 

患者さんと同じ立場で一緒に治療や病気に向き合って考えてくれる、そんな先生はわからないことはわからないって見栄を張らずに答えてくれるはずです。

 

あ、考えたり調べたりもしないでわからないって答える先生はどうかと思いますが…(笑)

医学は日々進歩しているので、先生たちにもわからないことがあって当たり前なんです。

 

それをあいまいな返事でごまかさずにしっかり答えてくれるようなお医者さんを選びましょう!

すぐ調べてくれる・探求心がある

わからないことをわからないといった後どうするか?

ちゃんと調べてくれたり、次の診察の時に答えてくれるようなお医者さんは安心できます。

 

そもそも日々進歩している医学の世界で新たな情報や治療法などを探求していこうとしないお医者さんなんてどうなんでしょう…

 

私が知っているダメドクターさんは患者さんが別に風邪もひいてる感じもないのですが「風邪気味です」と言えば、風邪薬セットのスタンプをポンッと簡単に押しちゃう医者がいました(笑)

それってどうなの?ってずっと思っていました…

 

この患者さんはどういう症状があるのかな?って考えもせずに薬だしちゃうなんて、探求心のかけらもない(笑)

 

この例は極端なのかもしれませんが、やっぱり探求心があって勉強熱心な先生だったらなんか信用できるしかかっていても安心できます。

 

ちなみに私の主治医の先生は私がなにやら新しい情報をもってくるとすぐネットで調べちゃうこともあります(笑)

「へ~」って一緒に興味示してくれます(笑)

 

冗談も言える

これってけっこう大事かもしれません。

 

先生の前だと緊張しちゃって‥‥

 

みたいな感じだと先生に言いたいことも言えないし、聞きたいことも聞けなかったりしますからね。

 

私は診察室でよく笑ってます。

 

病気や先生の性格にもよるとは思いますが、基本的には冗談も言えるような雰囲気をもっている先生の方が患者さんにはありがたいかなと思います。

 

おわりに

いかがでしたか?

全てのことが当てはまるわけではないかと思いますが、病院選びやお医者さん選びの参考にしていただけたらと思います。

 

自分と相性の合うお医者さんや信頼できるお医者さんに出会うことは、自分の健康を守るうえで必要不可欠なことだと思います。

 

そんなお医者さんに出会うことはむずかしいなんて思うこともあるかもしれませんが、自分があきらめないで探すことで意外と見つかります。

世の中には素敵なお医者さんがたくさんいますから。

 

そしてそのためには患者さん自身もしっかり自分の疑問や思ったことを伝えること…お医者さんに心を開いていくことが大切だと思います。

 

しっかりとお医者さんと向き合っていいお医者さんに出会ってくださいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-体験談

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.