長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

お口の健康法

インフルエンザには唾液治療!!インフルエンザの最新予防法とは?

更新日:

インフルエンザが流行っておりますが、皆さんは大丈夫ですか?

私アフタmomはなんとか今のところ免れているようです。

 

そんなインフルエンザについて気になる予防法を聞いたので、今回はそれについてお伝えしたいと思っています。

スポンサーリンク

 

予防接種してもかかってしまうインフルエンザ

昨年末には深刻なインフルエンザワクチン不足が問題になりました。

予防接種できないと本当に不安ですよね…

 

でも予防接種を受けたから絶対安心!というわけでもなく、予防接種していてもかかるときはかかってしまいます(涙)

 

私も娘も旦那も毎年予防接種はしっかり受けていますが、かかるときはかかります。

予防接種していた方が軽くは済むというけど…結局けっこうつらいですよね。

軽く済んだ実感はあまりなく(笑)

 

でも今年、近所の子がバタバタとインフルエンザにかかっていく中で我が子が無事でいられているのはやっぱり予防接種してたのもあると思います。(予防接種していなかった子はすぐかかっていましたから)

 

唾液はやっぱり最強!?

スポンサーリンク

そんな中、【インフルエンザ予防の新説が話題】という気になる記事が2018年1月23日付の東スポに載っていましたよ。

 

唾液の量を増やす『唾液治療』が注目されているそうです。

 

当サイトでも唾液の重要性やスゴさについては何度かお話ししていますが、やっぱり唾液は最強でした!!

大阪府岸和田市「ナカイデンタルオフィス」の中井大介院長は「唾液治療とは、口内の唾液を増やすことによってインフルエンザや風邪、虫歯などを予防する方法のことです。口の中の粘膜が潤うことによって、ウイルスなどの異物が体内に侵入するのを防ぐことができるのです」と話す。

引用:https://www.excite.co.jp/

 

唾液をたくさん出してインフルエンザをはじめとする感染症を予防しようってことですね。

上記の医院ではビタミンB₂やビタミンB₆の薬を一日3回服用することで、唾液の量を増やす治療が実施されているそうです。

 

一般家庭でも唾液腺マッサージや梅やレモン味のガムを噛むなど手軽な方法で唾液を増やすことはできます。

唾液腺マッサージはこちらの記事で紹介しています↓

口内炎の原因はドライマウス?テレビで紹介された対策とは?

先日、TBSの【名医のTHE太鼓判!】で『口の中の悩みを何とかしたいぞSP』が放送されました。 この ...

続きを見る

 

おわりに

予防接種をしてもかかるときはかかってしまうインフルエンザ…

だからって予防接種しないなんてダメですよ!!

唾液の量を増やすだけでインフルエンザの予防になるのなら、やらない手はないですよね!

とっても手軽にできますもんね。

 

現代人は食生活の変化やドライマウスなどで唾液の量が少なくなっている人が多いです。

この予防法は費用も時間もかからないし、何よりインフルエンザ予防だけでなくその他の感染症も防ぎお口の健康にももちろんつながります。

 

この時期だからこそ唾液の量を増やしてインフルエンザも予防して元気に過ごしましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

 

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-お口の健康法

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.