長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

口内炎 食べ物

2017年人気のフルーツ鍋が口内炎予防に効果的!?

更新日:

ぐるなびが2017年度版トレンド鍋をフルーツ鍋に決定したそうです。

フルーツ鍋!?

なんて思いましたがフルーツ好きのアフタmom…ぜひ食べてみたい!

そしてフルーツはビタミンも豊富で口内炎ができやすい方にはぜひともとっていただきたい食材です。

鍋にすることで酸味も緩和され食べやすくなりそうですね。

今回は口内炎に相性がいいフルーツとおすすめのフルーツ鍋をご紹介していきたいと思います。

口内炎と関係の深いビタミン

ビタミンの働き

口内炎の原因の一つに栄養不足があります。

その中でも特にビタミン不足で口内炎が発症するといわれています。

ここでは口内炎と特に関係の深いビタミンの働きを簡単に説明しておきますね。

ビタミンB₂

脂質をエネルギーに変える働きをしていて、皮膚や粘膜、髪、爪の再生を助け粘膜を正常に維持します。

ビタミンB₆

脂質、タンパク質、炭水化物の代謝に欠かせない栄養素です。

中でも筋肉、血液、ホルモン、免疫にかかわる抗体の材料になるたんぱく質の分解、合成を助けます。

そのため皮膚や粘膜の健康維持に役立ちます。

また神経伝達物質の合成に必要で精神状態の安定に関わったり、女性ホルモンを整える働きもあります。

ビタミンC

血管、皮膚、粘膜、骨に必要なコラーゲンを作るのに不可欠です。

 

そのため皮膚や粘膜の健康維持に役立ちます。

鉄分の吸収を高めたり傷の治りを早めたりする作用もあります。

また免疫力を高め抗酸化作用もあるので有害な活性酸素から体を守ります。

ビタミンA

目を守る作用で有名ですが、肌や粘膜を保護する働きもあります。

口内炎にはビタミンB群を摂りましょう!

上記の通り口内炎にはビタミンB群がとても大切です。

特にビタミンB₂、ビタミンB₆を中心に摂るといいですね。

口内炎におすすめのフルーツ鍋とは?

スポンサーリンク

ビタミンB群が豊富なフルーツ

ビタミンB群を豊富に含んでいるフルーツといえば

 

アボカドです!!!

アボカドは10種のビタミンが入っていて、ビタミンB群も多く含まれています。

またアボカドは酸味もないので口内炎のできやすい方、できている方にも食べやすい食材だと思います。

他のフルーツと組み合わせる

フルーツにはビタミンCが豊富なものが多いです。

例をあげればイチゴ、ミカン、バナナ、柿、レモン、パイン、キウイなどなど…

もちろんビタミンCだけでなく他のビタミンや栄養素もたくさん含まれています。

これらのフルーツとアボカドを組み合わせてフルーツ鍋を作れば口内炎に効果の高い優しいフルーツ鍋ができそうですね!

おすすめはアボカド&レモンのごま豆乳鍋

出典:https://corporate.gnavi.co.jp/

豆乳にも栄養素が豊富でその中にはもちろんビタミンB群も含まれています。

またごまも栄養素がとても豊富です。

そしてごま豆乳鍋は刺激が少なくてお口に優しいです。

フルーツ鍋の紹介記事を参考に選ばせていただいたのでレモンになっているのですが、もし酸味が強くつらいようでしたら他のフルーツでも代用できるのでは?とアフタmom個人的には考えています。

バナナなんておいしそうです♪

ちなみにレシピは詳しく書いてありませんでしたが基本的には市販のごま豆乳鍋のつゆで大丈夫だと思います。

おわりに

口内炎予防には積極的に摂りたいビタミンですがたくさん摂るのはなかなかむずかしいもの…

でもこの冬流行の兆しがあるフルーツ鍋なら加熱してかさが減り様々種類の果物や野菜を同時にたくさん摂取できます。

また体を冷やしがちな果物を温かい鍋として食べることで体も温まり一石二鳥ですね。

トレンドにのりながらおいしく上手に口内炎予防していきましょう!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-口内炎, 食べ物

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.