長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

お口の病気 ヘルペス

口唇ヘルペスはキスでうつる?感染予防対策は?性器ヘルペスも引き起こす?

更新日:

口唇ヘルペスで悩まれている方は想像している以上に多いのではないでしょうか?

特に季節の変わり目や疲れやストレスが溜まっている時にはできやすいようです。

 

WHOによると世界では50歳以下の人口の67%が、口唇ヘルペスを引き起こすHSV-1に感染しているといわれています。

また15歳~49歳の人口の11%が性器ヘルペスを引き起こすHSV-2に感染しているそうです。

本当に多いですよね!!

 

口唇ヘルペスを発症すると恋人や配偶者などのパートナーや家族にうつしてしまう可能性もあります。

今回は口唇ヘルペスの感染について詳しくお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

口唇ヘルペスの原因と感染経路

口唇ヘルペスの原因は単純ヘルペスウイルス1型(HSV-1)の感染です。

以前は子どものうちに家族間などで感染することも多くあり多数の人が抗体を持っていましたが、最近はライフスタイルの変化や衛生状態の改善により20代~30代の半数が抗体を持っていないといわれています。

 

また初感染では(主に乳幼児)ヘルペス性口内炎などの症状が出ることがありますが、ほとんどは無症状で症状が出ても軽症で済むことも多いです。

ただ大人になって初感染した場合は重症化することがあります。

 

接触感染ですが非常に感染力が強く、物を介して間接的に接触してうつることもあります。

ヘルペスウイルスは体から離れても3時間程度は生存するといわれており、口唇ヘルペスの人が使用したコップやタオルを共用してしまうと、間接的に感染してしまう可能性があります。

お風呂やプールなど水を介して感染することはありません。

 

ちなみに1型の抗体を持っている人は2型の感染率が低く、また2型に感染した時にも症状が軽いといわれています。

単純ヘルペスウイルスは一度感染すると、生涯体内に存在し続けるウイルスです。

 

キスでうつる?

結論からいうとキスでうつります。

 

口唇ヘルペスの症状が出ているときには患部にウイルスが増殖し、たくさん排出されています。

だからキスをする行為はウイルスに直接触れてしまうということなので、感染する可能性はとても高くなります。

症状が出ている間はキスなどの直接触れる行為、また物を共有することは避けましょう!

 

そうすると症状が出ていない時は大丈夫なのかという話になるのですが…

基本的には症状が出ていない時にはウイルスは体内の神経細胞の奥深くに潜んでいて、キスをしてもウイルスに触れることはないのでうつる可能性は低いのですが、無症状でも唾液などを介して感染するといわれているので注意が必要です。

 

性器ヘルペスとの関係

スポンサーリンク

 

性器ヘルペスの原因ウイルスはほとんどが単純ヘルペスウイルス2型(HSV-2)と考えられているのですが、HSV-1が性器ヘルペスの原因になることもあります。

そもそも単純ヘルペスウイルスは体のあらゆるところに感染する可能性があります。

 

口唇ヘルペスのパートナーと性行為をした場合に、それが感染して性器ヘルペスを引き起こすことは十分に考えられます。

HSV-1による性器ヘルペスの場合は再発率は低いのですが、症状はひどくなるといわれています。

HSV-2による性器ヘルペスの場合は無症状や軽症のことも多いのですが、発症すると再発率が高いです。

 

感染予防対策

口唇ヘルペスの感染を防ぐにはとにかく接触を避けることです。

 

・口唇ヘルペスの症状が出ているときには患部に触れない

(完全に治るまでは絶対に触れないこと)

・万が一患部に触れてしまった場合はすぐに薬用石けんなどでしっかり手を洗う

・食器やタオルの共用はしない

・ペットボトルなどの回し飲みもしない

・口唇ヘルペスの人が使用した食器は洗剤を使い丁寧に洗う

・口唇ヘルペスの人が使用したタオルや衣類はすぐに洗いしっかり乾燥させる

・唾液や精液にも単純ヘルペスウイルスは含まれているので、症状が出ている間はキスや性行為は控える

 

 

またなるべく再発させないような生活を心がけましょう。

口唇ヘルペスは免疫機能が低下すると発症しやすいといわれています。

規則正しい生活をしてなるべく疲労をためないようにしましょう。

栄養バランスのとれた食事や十分な睡眠時間を確保し、休息をしっかりとることが大切です。

 

また精神的ストレスも発症の原因になります。

なかなかむずかしいことですが、なるべくストレスをためないように心がけてくださいね。

口唇ヘルペスを少しでも早く治す方法はこちら↓

口唇ヘルペスを早く治す方法!ヘルペスには薬よりリジン!?

季節の変わり目になると口唇ヘルペスができやすくなり、お悩みの方も多いのではないでしょうか? &nbs ...

続きを見る

 

おわりに

自分が口唇ヘルペスあるいはパートナーが口唇ヘルペスになってしまったら、本当に心配ですよね。

感染の危険性をしっかりと理解し、感染予防に努めながらお互いのことを思いやり過ごしていただければいいのかなと思います。

特に症状が出ている間はつらかったりめんどくさかったりすることも多いと思いますが、感染を拡大させないためにも上記のことに注意されてくださいね!

 

自分の大切な人がヘルペスで苦しんでいたら…と考えれば、パートナーや家族に対してどう接していけばいいかわかるのではないでしょうか?

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-お口の病気, ヘルペス

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.