長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

口内炎 痛み

口内炎の塗り薬ケナログの効果的な塗り方②!小さいアフタの検証画像あり!

更新日:

久しぶり唇に例のあいつ…アフタが出現しました!

…て嬉しそうに言っていますがピリピリした久しぶりの痛みあり。

痛い…でもなぜか懐かしい…

私、口内炎に対する感覚がややおかしくなってきているようです(笑)

 

まだとっても小さいアフタ…

今がチャンス!!

ソッコーやつけてやろうと思いまして、特性軟膏塗りました!

 

前回のアフタは大きすぎたので少々時間がかかりましたが、今回は小さいのでもっと早く効果が現れるはず…

検証結果をご覧ください!

スポンサーリンク

 

特製軟膏の作り方

以前もご紹介していますが、ケナログの効果的な塗り方をおさらいしておきますね!

市販のテラコートリル軟膏とケナログ(またはオルテクサー)軟膏を1:1~1:2の割合で混ぜます。

 

それを患部の唾液をガーゼなどで拭きとり乾燥させた後に、清潔な指か綿棒で置くように塗ります。

※やる時は自己責任でお願いします。

 

詳しいことはこちらの記事でご紹介しています↓

口内炎でおすすめの薬は?ケナログとオルテクサーの使用感は?

口内炎の塗り薬といえばケナログという方も多いでしょう。 ケナログは口内炎の塗り薬の中で一般的で最も選 ...

続きを見る

 

そしてさらに詳しい作り方・塗り方・注意点などはこちらのサイトを読んでいただけるとより安心かと思います↓

ファミリー歯科 口内炎の治しかた(即効)

 

1日目

塗る前のアフタの状態はこちらです↓

 

ぷちっとした小さいできたてのアフタです。

ここに軟膏塗ってみました↓

ちょっと塗りすぎた感ありますかね…(汗)

でもこれくらい思いきって覆った方が効果あると思います!!

こんな感じで口内炎の上に置いてくるイメージで塗ってくださいね。

朝昼夕と寝る前に塗ってみました!

 

2日目

スポンサーリンク

 

翌日の朝の状態がこちらです↓

前日に比べるとアフタ特有の白っぽさはもう消えて少し赤みが残っています。

痛みは触らなければほぼありません♪

朝昼夕とまた軟膏を継続して塗っていきます。

 

そして夜の状態がこちらです↓

夜だったので光の調整が難しくて唇テカっててすみません(汗)

わかりにくいかもしれませんが朝に比べると赤みが減っています。

言わなければどこかわからないかもしれないです。

 

3日目

一応3日目まで検証します♪

3日目の朝の状態です↓

一応ここって書いたけどどこ?って感じですよね(笑)

もう痛みも全くありません!!

無事完治しております~♪

ありがとう!特性軟膏!!

口内炎の塗り薬ケナログの効果的な塗り方!!画像あり!!

長年、口内炎と闘ってきた中でたくさんの薬を使用してきました。 口内炎の薬といえばケナログ軟膏。 &n ...

続きを見る

 

おわりに

すぐに巨大化してしまう私にとってはこのスピード完治は本当にありがたいです。

2日目‥‥つまり翌日にはほとんど治ってしまう感じですよね。

できたと思ったら早めに対処していけばこんな感じで治していけるのではないかと思います。

 

それにしても…自分の唇アップ画像って何気に恥ずかしい(/ω\)

でもこの体を張った(唇を張った?)検証が誰かのお役に立てるとしたらとても嬉しいです。

 

つらい口内炎…1人でも多くの方が1日でも1時間でも1分でも早く痛みから解放されることを願っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-口内炎, 痛み,

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.