長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

口内炎

口内炎の種類別対処方法!出来た時にはどうしたらいいの?

更新日:

口内炎にいくつかの種類があることは理解できましたか?

まだの方はこちらをどうぞ↓

あなたの口内炎の種類知っていますか?それぞれの特徴と原因!!

口内炎にはいくつかの種類があるのをご存知ですか? 出来るととっても痛くて不快感もハンパない! &nb ...

続きを見る

今回は口内炎の種類別にそれぞれの一般的な対処方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

アフタ性口内炎

市販薬

まずは軟膏などの薬を使用することが多いです。

口内炎の市販薬にはいろいろなタイプがあります。

 

多く分けると塗り薬、貼り薬、スプレー、飲み薬です。

できた場所や状態に応じて使いやすいものを選びましょう。

 

メーカーによっても合う合わないがあるかもしれないので試してみて自分に合う市販薬を見つけていきたいですね。

口内炎ができやすい方は家に常備しておくといいかもしれません。

 

ちなみにアフタmomは第一三共ヘルスケアさんのトラフルシリーズがお気に入りです。

パッチも貼りやすくて取れにくい気がします。

舌の口内炎ができた時には貼り薬タイプ、喉の口内炎にはスプレータイプがおススメです。

はちみつ

昔から口内炎にははちみつが効くといわれていますよね。

はちみつには殺菌作用消炎作用があるので、実際に塗って治った方も多いんじゃないかなと思います。でも塗るととっても痛いです!

 

私も何度もやりましたが激痛なので今はほとんど・・いや全くやりません(笑)

しばらくすると鎮痛するんですけどね・・・

痛みをとるために痛みを我慢しないといけない・・・この矛盾(笑)

でき始めや小さいうちには応急処置としてはちみつを塗ることはいいかもしれないですね。

 

ちなみに使用するはちみつはちょっと高価ではありますがマヌカハニーをおススメします。

殺菌作用の効果が普通にスーパーなどで売っているはちみつよりも断然高く、より一層の効果が期待できるかと思います。

 

アフタmomはマヌカハニーをヨーグルトにかけて毎日食べています。

濃厚でおいしいですよ!痛くて塗れなくても食べるだけでもいいと思います。

 

ただ喉など食物の通り道や舌などにできている場合は、はちみつが当たるのが避けられないと思いますので痛みは当然・・・あります(涙)

 

マヌカハニーにもいろいろな種類がありますのでぜひ自分のお気に入りを見つけてください。

口内炎ではなくても風邪をひきにくくなったなど健康への効果の声も聞かれているようですよ。

病院での診察を受ける

できれば家庭で治したいという気持ちはあると思いますが、家庭での治療には個人差も限界もあります。

2週間以上の長引く口内炎や繰り返す口内炎には大きな病気が隠れていることもあります。

また大きくなってしまった口内炎は本当に治るのに時間がかかります。

 

その間食べることが困難になったり痛みがひどくて日常生活に支障をきたすこともあります。

全身状態に関わってきてしまいますよね。(私も夏に脱水になったことがあります)

 

そうなる前にひどい場合やきつい時には無理をせず、病院を受診されてくださいね。

ちなみに耳鼻咽喉科、歯科または内科で診てもらえると思います。

日常生活の改善

まずお口の中を清潔にするようにしましょう。

痛くて歯磨きもろくにできない・・・という場合はがんばってうがいだけでもしっかりしましょうね。

うがいをするときは水だけでも十分だとは思いますが、塩水やリステリンなど市販の洗口液を使用するのもいいかもしれません。(しみるときは無理をしないでくださいね)

リステリンの口内炎への効果は?リステリントータルケアゼロの使用感は?

リステリンが口内炎に効くという話を何度か聞いたり読んだりしたことがあります。   本当なの ...

続きを見る

 

痛みが強い時はなかなか難しいですが・・・それでも!!

しっかり栄養と休養をとるようにしてください。

できればビタミンを中心としたバランスのとれた食事を心がけていきたいですね。

 

ただ、私もなんですが・・・痛い時にビタミンだとかバランスだとか・・・

それどころじゃないのよ~!!と思うこともありますよね。

 

そういう時はせめて刺激物や極端に熱いもの冷たいものは避けて

食べられるものを無理なく食べてください。水分補給もお忘れなく!

 

ここではあくまで一般的なものをご紹介しているのでアフタmom流のケアはまた改めて書いていきたいと思っています。

 

カタル性口内炎

基本的にはアフタ性口内炎と同じ対処法です。

ただ義歯の不具合や矯正器具の接触が原因の場合はそれを解決するのが最優先です。

かかりつけの歯医者さんでしっかりと調整してもらいましょう。

また虫歯や歯周病、歯槽膿漏などがある場合は早めに治療しましょう!

 

スポンサーリンク

ヘルペス性口内炎

人にうつさない

感染症なのでまず何よりこれが大事ですね!

水疱がある間はウイルスの量も多く感染しやすいです。

 

キスや口移しをすることは絶対にやめましょう。

触った手からもうつりますので手洗いをしっかりしてタオルや食器などの共用も避けましょう。

 

外出を控えて子どもの場合はできれば保育園や学校も休ませた方がいいですが、お医者さんにも相談して指示に従いましょう。

 

特に未熟な生後すぐの赤ちゃんやアトピー性皮膚炎の人、また免疫力が弱っている人には、うつりやすく重症化しやすいので注意したいものですね。

病院での診察を受ける

ウイルス性の口内炎なので病院の診察を受けて適切な治療をしてもらいましょう。

治療には抗ヘルペスウイルス薬の飲み薬か点滴が使用されるようです。

解熱を早めたり口内炎を早く治したりする効果があります。

 

治療を始めるタイミングが早ければ早いほど効果が高いようです。(できれば3日以内

ヘルペス性口内炎かな?と思ったら早めに病院を受診するようにしましょう。

 

カンジダ性口内炎

病院での診察を受ける

カンジダ性口内炎は健康な状態の人が発症することはあまりありません。

糖尿病や血液疾患、がんなどの他の病気を患っていたり、乳幼児、高齢者、妊婦など抵抗力が弱っている場合にできることが多いです。

したがってその持病も合わせて病院での診察を受けることが望ましいと思います。

病院では抗真菌薬が使用されるようです。

 

ニコチン性口内炎

禁煙

いうまでもなく・・という感じでしょうか・・・

原因であるたばこをやめること。これが治すための一番の近道です。

どうしてもやめられないという方はせめて本数を減らすところからスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

また最近は禁煙外来もありますので相談してみるのもいいと思います。

禁煙しても治るまでには数週間から数か月かかることがありますが、根気強く禁煙して口内炎を治しましょう!

口内環境を改善する

長年の喫煙により口内環境は乱れた状態にあります。

乾燥や不衛生になってしまっている口内環境を元に戻せるように、うがいや歯磨きを心がけお口の中を清潔に維持できるようにしていきましょう。

 

おわりに

種類別の対処方法はご理解いただけたでしょうか?

自分の口内炎の種類をしっかりと見極めてそれに合った対処をしてくださいね。

 

またどの口内炎に関してもそうですが、つらい時やひどい時には無理をせず早めに病院を受診することも大切かと思います。

自己判断をしてますますひどくなってしまったら元も子もありませんからね。

 

また共通して言えることは普段からお口の中の衛生状態を保つこと。

これが基本でとても重要だということです。

 

それでも私、アフタmomのように口内炎ができやすい体質の方もいます。

そんな方のためにこれからも口内炎の情報を発信し続けていけるようにがんばります!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-口内炎

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.