長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

ドライマウス 口内炎

口内炎の原因はドライマウス?テレビで紹介された対策とは?

更新日:

先日、TBSの【名医のTHE太鼓判!】で『口の中の悩みを何とかしたいぞSP』が放送されました。

この中で口内炎の悩みについても特集されていましたので内容をご紹介したいと思います。

口内炎の悩みを持つ芸能人はハリー杉山さん。

ハリーさんの口内炎もかなりの大きさでした…

時々2つの口内炎が合体してしまいUS級(Ultra Special)な大きさになると言われていました。

表現は違えども(笑)アフタmomのBIGアフタと同じ感じでした。

スポンサーリンク

ハリーさんは一年中口内炎ができているそうです。

唾液の量を調べるととても少なくてドライマウスだということが判明しました!

ドライマウスで口内の細菌も増え、口内環境が悪くなって口内炎ができているということでした。

口の中は良い菌と悪い菌、様々な菌が繁殖しており、便器と同じぐらいの数がいるそうです!!!

マジかーー!!!

それはさておき、ハリーさんの口内炎はドライマウスが原因だということでした。

番組ではハリーさんの普段の生活に密着してドライマウスの原因を探っていきました。

この密着中にも舌に口内炎ができていてとってもつらそうでした。

それにしても…

密着中に中華弁当を食べるシーンがありました。

マーボーナスやエビチリを痛そうに必死に口に入れていましたが‥‥

食べなきゃいいのに…と思いました(笑)

私ならいくらお弁当でもそんな刺激物は口に入れません。

まあ、番組の構成上お願いされたのかもしれませんね。

あと歯磨きもつらそうでしたね…

ああーーー!!!(涙)

と言いながら16秒…

さすがに16秒は早すぎるかもしれないけど(笑)

口内炎が痛くて歯磨きどころじゃない気持ちはとってもよくわかります。

でもそれがさらに口内環境を悪くしてしまい、悪循環を繰り返すのでしょうね…(涙)

スポンサーリンク

さて、密着していく中である日常の癖がドライマウスの原因だということがわかりました。

 

いつも口が開いている…

RogerMayhem / Pixabay

だから口が乾燥してしまっていたようです。

1日に2リットル水を飲むと言われていましたが、いくら飲んでも口が開いていたら乾燥してしまいますよね。

そしてここでドライマウスの改善策が紹介されました。

 

唾液腺マッサージです。

①耳たぶの前にある耳下腺を手のひらを当てて強く押しながらぐるぐる回します。(10回ぐらい行うといいようです)

②あごの下にある顎下腺と舌の付け根にある舌下腺を親指で強く押して刺激します。

あごの下に親指を当てて後ろから前へぐーーっと押す感じです。(これも10回ぐらい)

わかりやすいイラストがありました。ご参考に…

 

出典:www.fukuchi-dc.com

いつやるのかということも調べてみましたがこれを唾液が出にくくなる、起床時就寝前に行うといいようですよ!

番組内ではベーチェット病についても少し触れられていました。

ハリーさんの場合は可能性は低いようでしたが

治りが遅い

頻繁に発症

サイズが大きい

こういう場合はベーチェット病の可能性もあるので、一度病院で診察を受けることをおすすめします。

注射をした時に水ぶくれになったりする方は要注意です!

おわりに

芸能人にも口内炎がひどい方がいるんだな~というのがまず率直な感想でした(笑)

しかも同じようなタイプの口内炎‥‥

ハリーさんの場合はドライマウス

アフタmomはベーチェット病

と少し原因は違いますが痛みは一緒です!!

ドライマウスは口内環境を悪くしてしまう原因になります。

それがひどい口内炎にもつながってしまう…

唾液の働きがいかに大切かということですね!

ドライマウスの方がいたらぜひ唾液腺マッサージで唾液の分泌を促していってくださいね!

ドライマウスではない方も唾液をどんどん出して口内炎を予防していきましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-ドライマウス, 口内炎

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.