長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

オーラルケア 口内炎

話題のリステリンホワイトニング!その効果と使用感は!?口内炎への影響は?

投稿日:

最近はCMもガンガン流れております!

なので、ご存知の方も多いかと思います。

 

ついに登場したリステリンホワイトニング!!

 

待ってましたーーー!!といわんばかりに、最近ホワイトニングにも興味が出てきたアフタmomが使ってみましたよ。

今回はリステリンホワイトニングの使用感や効果、口内炎への影響などをご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

 

リステリンホワイトニングとは?

出典:https://www.listerine-jp.com

 

その名の通り歯のホワイトニングに特化したリステリンです。

リステリントータルケアを抑えてセンターに立ってますね(笑)

 

歯の着色を浮かせて落としてコーティングするトリプルアクションで、歯を本来の白さに戻します。

液体歯磨きなので歯ブラシと併用します。

 

ボトルはこんな感じです↓

このサイズは500mlです。

 

使用感と効果

キラキラ輝くどでかいシールにまずは2週間と書いてありましたので、素直に2週間使用してみました!!

使用感

はい!まずは思いきって口に含んでみました…

 

!!!!!

えーーん(涙)

刺激ありーーーー!!!

 

からいというかピリピリするというか薬っぽいというか…

リステリントータルケアとは違う刺激があります。

ちょっと薬や洗剤っぽいかな?って感じました。(イメージです)

 

でもうがいできないほどではなかったのでちゃんと続けて使えました。

ただ口内炎があるときはきっとつらいと思います…

 

うがいの後に電動歯ブラシで歯磨きします。

ちょっとピリピリ感が残る気がします。

刺激の強さはトータルケアと同じ程度でしょうか…(味は違います)

 

ホワイトミント味…よくミントがわかりませんでしたぁ~(笑)

 

効果

1週間ぐらいしたときになんとなーーーーく白くなったような気もしてきました。

ただCMとかで見るような真っ白い歯にはなりません。

(逆にそんな簡単になったら怖い気もしますね…汗)

 

これは本来の白さに戻すので、元々の白さにまでしか戻りません。

2週間たった後の感想はなんとなーーーーく前より白い?ぐらいの感じでした。

使い続けると効果が徐々に表れてくるのかもしれませんね。

 

口内炎への影響

スポンサーリンク

 

私にとっては重要項目。

うーん、やっぱりホワイトニングに特化していて『化粧品・液体歯磨き』との表示もあるので、口内環境や虫歯・歯周病などへの効果は弱いと思われます。

というか効果はないんだと思います。

 

途中で口内炎出来ました(涙)

口内炎ができやすい方にはあまりおすすめできないかな~と思います。

 

普段はトータルケアゼロを使用して、週一ぐらいでホワイトニング用の普通の歯磨き粉でいいんじゃないかなと私は思いました。

きれいな真っ白い歯は魅力ですけどね~!!

リステリンの口内炎への効果は?リステリントータルケアゼロの使用感は?

リステリンが口内炎に効くという話を何度か聞いたり読んだりしたことがあります。   本当なの ...

続きを見る

 

おわりに

ホワイトニングに特化しているだけあってやはり口内炎や口内環境などの面では効果がみられず、ちょっと残念ですが私は使うのはやめました。

手軽にホワイトニングをしたいっ!!という方は使い続けていくうちに徐々に白さが戻ってくるかもしれません。

ただCMなどでイメージするような劇的に白くなったり…というのはないかもしれないなと感じました。

 

あと、使っているときに気になったのは途中から容器がベタベタしてきました…

液が垂れたりして、その後にべたつくんだと思うのですがなんの成分がべたついているのかは不明です…

毎日使うものなのでそれが気になる方もいらっしゃるかもしれません。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-オーラルケア, 口内炎

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.