長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

お口の健康法 口内炎

マスクの効果や種類と正しいつけ方!口内炎対策にも?

投稿日:

いつからでしょう?

冬になるとマスクをつけていない方がおかしいような恥ずかしいような、そんな気分になるのは…

いつの頃からか日本人はマスクめっちゃつけますよね(笑)

 

アフタmomも職業柄マスクを必ずつけるタイプです。

 

マスクはそんなにスゴイのか?

 

スゴイんです!!!

ただし正しいつけ方をすれば…です。

 

今回はそんなお口の健康アイテムマスクのスゴイ効果と正しいつけ方をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

マスクの効果

マスクにはどんな効果があるのでしょうか?

だいたい想像はできると思いますが、おさらいしておきますね。

口内炎対策、そして最近は意外な効果もあったりしますよ。

感染予防

冬のマスクの着用の目的…1番はこれではないでしょうか??

風邪などのウイルス対策!

特に毎年やってくるインフルエンザ対策!

 

一時期、マスクでは感染予防効果がないという噂が巷をかけめぐったようですが、正しいつけ方ができていないと…ということだったようです。

つまり、しっかりと正しいつけ方をすれば感染予防効果はもちろんあります!!

 

花粉症・PM2.5対策

春になるとやってくる花粉症‥‥これもつらいですよね~。

アフタmom自身は花粉症ではありませんが何年か前に花粉がすごく多く飛んだ年があり、その時は目がかゆくなったり鼻水が出たり…アレルギー症状が出てしまったことがあります。

 

でも幸いその年だけだったので別のアレルギーだった可能性はありますが…(汗)

 

その時に花粉症ってつらいんだな~と肌で感じました、いや、鼻で…感じました(笑)失礼。

 

そんな私も大気汚染…PM2.5そして黄砂…

これには毎年悩まされております。

 

なぜならこのPM2.5や黄砂が多い時期になると不思議と口内炎がひどくなることが多いのです。

アフタmomの考えでは絶対なんか関係ある!!!と思っています。(あくまで個人の考え)

 

だからこの時期にはマスクが手放せません。

 

保湿

これはけっこう大きな効果だったりします。

 

保湿することで乾燥から守られていい口内環境を保つことができます。

乾燥はお口の敵!!

 

そして口内炎ができているときにマスクをつけることにも意味があります。

口内炎ができているときにお口の中が乾燥するとすごく痛いです!!

 

だからマスクをつけていると痛みが緩和されるんですよ。

もちろん細菌やウイルスから守ってくれることで口内炎が悪化することも防いでくれますね!

 

伊達マスク効果

これを効果と呼ぶのかどうか…(笑)

伊達マスクをしている人に聞いてみるとこんな理由でマスクをしているそうな…

①あたたかい

②すっぴんでも大丈夫

③顔が隠れることで安心感がある

 

私…全部理解はできます(笑)

冬にずっとマスクをしていて、外出の時に忘れたりするとスースーして寒いですもんね。

 

すっぴん隠しは私もしたことあるし…近所のコンビニやスーパー行くときに便利(笑)

 

安心感もなんとなくわかります。でもメイクしたら別によくない?って思いますが…

度が過ぎるとマスク依存症っていうのになってしまうみたいです。

マスクしてると可愛くみえるとか、女子にはありますもんね~。

 

でも対人関係が苦手な方とか、使い方にはよると思いますが、精神の安定効果もあるそうです。

何事も使い方、度を越してはいけないということでしょうか。

 

最後話がそれた気がしますが…マスクの効果、確認できましたか?

 

マスクの種類

スポンサーリンク

マスクには様々な種類があります。

分け方も様々なのですが、ここではその素材によって分けたいと思います。

 

不織布マスク

一般的に家庭で使用される使い捨てマスクは不織布マスクが多いと思います。

不織布とは繊維を折らずに絡み合わせて布状にしたもののことをいいます。

ウイルスや細菌の感染予防、花粉症予防、大気汚染予防などはこちらのマスクが適しています。

サージカルマスク

サージカルマスクも不織布が使用されているのですが、医療用マスクでより細かく密閉性が高く作られています。

最近は一般向けのサージカルマスクも多く売られています。

感染予防をしっかりしたい場合はサージカルマスクを選びましょう!

ガーゼマスク

昔からあるマスクですね。

最近は町ではあまり見かけることがなくなりましたが、学校の給食当番の子がつけていますね。(我が子もです)

またおしゃれで可愛いガーゼマスクもあったりします。

ただ感染予防の意味では不織布マスクの方が効果があり、ガーゼマスクは不向きです。

保湿効果はガーゼマスクの方が高いので乾燥を防ぎたい時にはいいかもしれません。

マスクの正しいつけ方

マスクはいくらつけていても正しくないつけ方をすればその効果はゼロです。

ポイントは隙間をなくすこと!

マスクの隙間からウイルスなどが侵入してくるので隙間をなくすことがとても大事です。

 

①鼻の部分

②横、頬の部分

③あごの部分

この3点をしっかり顔にフィットさせましょう!

 

コツはマスクをつける前に鼻の形に合わせてしっかり山折り谷折りを作っておくこと。

そしてあごまでしっかり覆うことです。

また自分の顔のサイズに合った大きさを選ぶことも重要ですね。

つける前には手洗いをお忘れなく!

 

アフタmomはマスクをつけ続けていると肌荒れ、吹き出物ができてしまうことがあるのですが、こういう時はこまめにマスクを取り換えることで軽減できるそうです。

肌荒れなどしやすい方は1日1つとかではなくこまめにマスクを取り換えるようにしましょう!

 

おわりに

マスクは調べれば調べるほど奥が深かったです。

でも何より大切なのはどのマスクをつけても正しくつけないと意味がないということです。

そしてマスクをつけているから大丈夫というわけではなく、手洗いやうがいなどの基本的な感染予防、衛生面の対策をしっかり行うことが大切です。

これからの季節、マスクが手放せなくなりますね。

お口の健康アイテム、マスクを正しく使って

健康な毎日を過ごしていきたいですね!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-お口の健康法, 口内炎

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.