長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

口内炎

花粉症が口内炎の原因に!?口腔アレルギー症候群とは?

更新日:

現在、日本では国民の3人に1人が花粉症と診断されているそうです。

すごく多いですよねぇ~。

当サイトを読んでくださっている方も花粉症に悩まされている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そしてその花粉症を発症している方の10人に1人が果物や野菜による口腔アレルギーを新たに発症する可能性があるそうです!

 

これを口腔アレルギー症候群(OAS)と言います。

 

またアレルギー症状が口腔内だけにとどまらない方もいらっしゃって、最近は花粉・食物アレルギー症候群(PFS)とも呼ばれるようになりました。

 

花粉症から口内炎へつながることもあるかも!?

あなたは大丈夫ですか?

今回は口腔アレルギー症候群について詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

口腔アレルギー症候群とは?

花粉症の患者さんがある特定の果物や野菜を食べることで、口、唇、喉などの口腔粘膜やその周辺組織にアレルギー症状が起きる食物アレルギーの特殊なタイプです。

 

原因となる食べ物が口腔粘膜に直接接触することで生じるアレルギー反応と考えられています。

 

原因

romanov / Pixabay

先ほどもお話しましたが、ある特定の原因となる食物を摂取することで発症します。

 

食物の中に花粉症の原因となる物質(タンパク質)と共通している物質を含んでいること(交差抗原性といいます)で、花粉症の患者さんに多く発症していると考えられています。

 

花粉症を先に発症してから本症を発症することが多いようです。

発症するのは学童期以降が多いのですが、幼児ではこちらを先に発症してしまうこともあるそうです。

 

原因となる食物と花粉の関係で主なものは以下の通りです。

あくまでも一例ですのでこの限りではありません!

出典:http://www.phadia.com

 

もう一つの表も参考にしてみてください。

 

出典:http://okutta.blog.jp

 

ハンノキはスギやヒノキと飛散時期が同じなので見過ごされやすいのですが、スギの飛散時期よりも少し早くアレルギー反応が出る場合はハンノキが原因である可能性があります。

 

また口腔アレルギー症候群は花粉症でない方も発症することがあります。

特にゴム製品が原因のラテックスアレルギーの方はアボカドやバナナ、栗などと関連しているので注意しましょう。

症状

dotigabrielf / Pixabay

原因となる食物を食べた後15分以内に口唇や舌、喉などの口腔粘膜にかゆみやピリピリ感イガイガ感、また浮腫性腫脹(腫れ)などがあらわれます。

(5分以内に症状を認めることが多いようです)

 

また全身症状として蕁麻疹や気管支喘息の症状、またアナフィラキシーショックを起こしてしまう場合もあります。

吐き気や腹痛、下痢などの消化器症状が出ることもあります。

 

最初は症状が軽くて気が付かない場合もあり、同じ食物を食べ続けることによって重い症状を引き起こしてしまうこともありますので気をつけたいですね!

 

また睡眠不足や風邪気味で体力が低下している時、免疫力が低下している時、女性であれば生理の前後にはアレルギー症状が出やすいので特に注意しましょう。

スポンサーリンク

対策

まずは原因となる食物は避けて食べないようにしましょう。

 

加熱するとアレルギーを起こしにくく、缶詰やジャムだと大丈夫な場合もあります。

原因食物と交差性のある花粉の飛散時期に発症、悪化するため飛散時期には花粉症対策も合わせて行いましょう。

 

心当たりがあるときにはしっかりと医療機関を受診して医師の診断を受けることが大切です。

症状が重い場合も必ず受診してお医者さんの指示を守り治療を受けてください。

 

おわりに

ただの口内炎かなと思っていたらアレルギーが原因だったということがあるかもしれません。

読んだ後に心当たりがあるという方はもう一度、お口の中の不調が起こる時期やその時に食べたものなどを振り返ってみてくださいね。

 

花粉症と口腔アレルギー症候群の関連性は近年になってあきらかになってきており、花粉症の増加に比例するように口腔アレルギー症候群も増加していっているみたいです。

 

余談ですが私、アフタmomは花粉症ではない(と思います…汗)のですが、黄砂やPM2.5が多い時期になると口内炎ができやすいのです。

果物が原因の口内炎とかだったら私は耐えられないかもしれません(笑)

果物が大好きなもので…

ただ口内炎ができるとやっぱりたべられないんですけどね(爆)

 

お口の中の不調の原因をわからないままで放っておくと重症化して大変なことになる場合もありますので、ぜひしっかりと対策していってくださいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-口内炎

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.