長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

お口の病気 オーラルケア

歯が溶ける酸蝕症が怖い!歯を守るために気をつけるべきことは?

更新日:

最近テレビでも取り上げられることが多くなってきた酸蝕症。

酸蝕症…?さんしょくしょう…と読みます。

 

子どもの頃「コーラを飲むと歯が溶けるよ~」なんて言われたことありませんでしたか?

あれ、本当だったんですね…(汗)

 

あまーーくみていると本当にえらい目にあいます!!

 

今からでも遅くないので酸蝕症について知って、ただ怖がるだけでなく正しい知識を身に着けて酸蝕症から歯を守りましょう!

スポンサーリンク

 

酸蝕症とは?

酸蝕症とは酸性の飲食物や胃液などの酸によって、歯のエナメル質が溶けてしまうことを言います。

エナメル質が溶けてしまった状態の歯を酸蝕歯(さんしょくし)といいいます。

 

上記の歯の断面図、一番外側の白い部分がエナメル質です。

エナメル質の下には象牙質がありますがエナメル質が溶けてしまうと、この象牙質がむき出しになります。

 

象牙質はエナメル質よりも軟らかいので、むき出しになった象牙質を放っておくと歯はどんどんすり減っていってしまいます…

歯がしみたりもろくなって歯が欠けたりしてしまうそうです。

 

おお~~~、おそろしい…

 

歯は酸に弱いのですが普通は唾液が中和してくれるのであまり問題にはなりません。

でも強い酸に長い時間、または繰り返し頻繁に触れていると唾液の中和作用が間に合わなくなってしまいます。

そうなると酸蝕症になってしまいます。

 

あなたは大丈夫?酸蝕症の見つけ方

自分で酸蝕症かどうかわからない!自分で見つけたい!という方。

以下に当てはまる症状があれば酸蝕症の可能性があります。

(自己判断せずに歯医者さんで診てもらうのが1番ですけどね‥‥)

1.冷たい物や熱いものがしみる

2.歯が薄くなり象牙質が透けて歯が黄色っぽく見える

3.歯の角が丸みをおびている、または欠けている

4.歯にツヤがない

5.ライトで歯を照らすと歯が透けて見える

6.歯の表面に小さいへこみがある

7.詰め物や被せ物が取れやすい

当てはまる項目がある方は気をつけましょう!

できれば歯医者さんできちんと診断していただきましょうね。

 

意外な落とし穴!?こんなことが酸蝕症につながる

スポンサーリンク

 

少し前になりますが、TBSの【名医のTHE太鼓判!】でお笑い芸人の横澤夏子さんが酸蝕症と診断されていました。

彼女は虫歯は1本もなく、健康志向でスムージーを飲んだりサラダを食べたりと気を使っていらっしゃいました。

でもスムージーもサラダにたっぷりかけていたドレッシングも大好きなワインも、全部酸が強い飲食物だったんですね。

 

健康によかれと思ってやっていたことが酸蝕症につながってしまうこともあります。

 

アフタmomも以前、黒酢を飲んでいたことがありましたがあれも飲みすぎるとよくないということですね。

 

今や4人に1人が酸蝕症といわれているそうです。

部活などでスポーツドリンクを飲む機会が多い中高生や、お酒をチビチビと長い時間飲んでいる成人の方は酸蝕症のリスクが高いそうです。

ワインをテイスティングするソムリエの方や、すし職人の方にも酸蝕症が多いそうですよ。

 

健康にいいと思ってお酢を飲んだりスムージーやワインを飲んだり、果物を多く摂りすぎたりすることが酸蝕症につながってしまうこともあるということです。

 

また摂食障害などによる習慣性の嘔吐、逆流性食道炎などの病気がある方は、胃酸によって酸蝕症になることがあるようです。

 

こうやって見ると誰でも酸蝕症になる可能性があると思っていいと思います。

 

酸蝕症を予防・悪化させないために

ではどうすれば酸蝕症を予防または悪化することを防げるのか…ご紹介していきたいと思います!

酸が強い食べ物・飲み物を知る

まずはこれが大切だと思います!

何が原因で酸蝕症になるのか知らないと予防もできないですからね。

出典:http://matsudo-alice.com

 

酸が強い食べ物や飲み物を摂取してはいけないわけではありません。

 

そんなこと私も無理(笑)

好きなものが多いから…

 

食べ方や飲み方を考え、その後のケアなどをしっかり行なって上手に酸蝕症から歯を守りましょう。

うがいをする

酸性のものを食べた後や飲んだ後は水や緑茶でうがいをして酸を洗い流しましょう。

歯全体に行き渡らせるようにうがいをするといいそうです。

またコップ1杯に小さじ1の重曹をよく溶かした重曹水は弱アルカリ性なのでうがいをすると酸を中和してくれます。

 

歯みがきは食後30分から1時間経ってから

食後すぐは口の中が酸性に傾き脱灰(だっかい)が始まり歯がやわらかくなっています。

そのため歯を磨くことで歯を削ってしまい酸蝕症を悪化させてしまう恐れがあります。

酸蝕症の方は食後は30分から1時間経ってから歯磨きしましょう。

歯みがきについてはこちらに詳しく書いています。⤵

歯磨きのタイミングはいつが正しいのか?徹底比較してみた!

歯磨きっていつするのがベストなのか?? ずっと悩み続けた結果… 結局アフタmomは食後30分で磨いて ...

続きを見る

 

決まった時間に食べる

時間を決めずにだらだらと食べたり飲んだりしていると、お口の中がずっと酸性に傾いた状態が続いてしまうので酸蝕症になりやすくなります。

ワインや酸性の飲み物をちびちび飲むのもよくありません。

ワインを飲むときはチェイサーをおいて、ワインを飲んだらすぐに水を1口飲むといいそうです。

 

飲むときはストローを使う

酸性の飲み物を飲むときにはストローを使うと歯に触れる時間が少なくなるのでいいそうです。

ストローを使う習慣を身につけるといいですね!

 

ガムを噛む

食後にガムを噛むことで唾液の分泌を促して、中和を早めることができます。

ガムはキシリトール100%のノンシュガーを選ぶようにしましょう。

 

おわりに

酸蝕症は本当にこわいです!!

酸蝕症を予防するには歯を酸に長時間さらさないようにすることが大切です。

 

そして一度酸蝕歯になってしまった歯は自然には元には戻りません。

 

ひどくなると噛み合わせに問題が生じたり、神経が損傷したりしてしまうこともあるそうなので気になる場合は歯医者さんに行って診てもらうようにしましょう。

 

食べたり飲んだりすることは人の幸せでもあり、バランスよく食事をすることは生きていくうえで不可欠です。

歯が溶けていくことは本当に怖いのですが、しっかりした対策をとって健康で楽しい食生活を送りたいですね。

 

まずは自分の歯の状態を知って酸蝕症を予防し、自分の大切な歯を守りましょう!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-お口の病気, オーラルケア

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.