長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

テレビ

ジョブチューンで紹介された本当にいい歯医者の見分け方とは!?

更新日:

2018年2月24日に放送された【ジョブチューン】のお口の健康徹底チェック&改善SPですが、本当に盛りだくさんの内容でした。

その中できっとみんな気になっているであろう本当にいい歯医者さんてどういう歯医者さんなのか、同業者の現役歯医者さんが教えてくれていました!

いいテーマですね!

 

やっぱり歯医者さんを選ぶ時って場所だったり時間だったりが優先されがちで(私だけ?)何にも思わなければなんとなくそこの歯医者にずっと通っていますみたいな人が多いんじゃないかと思います。

病院だと最近はセカンドオピニオンとかもできるようになってきましたが、歯医者さんてなんか初めていくところは緊張するし変わりにくいですよね。(私だけ?)

 

でもいい歯医者さんを見分けることができたら自信をもって通えそうですね!!

ぜひ参考にされてくださいね。

スポンサーリンク

 

 歯医者さんの数はコンビニより多い!

全国の歯医者さんの数は約6万9000医院もあるそうな…

これは全国にあるコンビニの数(約5万5000軒)を上回っています!

そりゃ~、どこいっていいか迷います。

アフタmomが住んでいる町にも何気にあちこち歯医者さんがありますもんね~。

 

そんな数多くの歯医者さんの中からいい歯医者さんを選べていますか?

街で聞いても「どこがいいのかわからない」「探している」という声が聞かれていて、みんな歯医者選びに悩んでいるようでした。

悩みの1番目にはこないけど常に悩むよね~みたいな感じですかね?(違う?)

 

番組では全国の現役歯医者さん102人にインタビュー&アンケート!!

ランキング形式で第3位から発表です!

 

第3位:治療前に歯科衛生士が歯のクリーニングをしてくれる

「歯科衛生士がいて患者さんの口の中をきれいにしてくれる歯医者さんが1番だと思う」

「毎回治療前にお口の中をきれいにしてからでないとまた同じ部分が虫歯になっていることがある」

 

虫歯や歯周病の原因となる細菌の元である歯垢を除去してから治療しないと、削った部分などに細菌が入り込みかえって虫歯が悪化してしまうこともあるそうです。

つまり適切な治療ができません。

 

え!?

これってどこもやってるんじゃないの!?って思いました。

 

でもランキングにあがってくるということはしてない歯医者さんもいるということなのでしょうね。

もし今通っている歯医者さんがいきなり治療しているなって方は要注意ですね!

 

第2位:こまめに歯の写真を撮影してくれる

「(歯の)写真を撮る歯医者だと思う」

「まずは(歯の)写真を術前・術中・処置が終わった後の3段階で撮ってどういう状況からこうなりましたっていうのをちゃんと説明してくれる歯医者」

なぜでしょう。

この意見をくれた歯医者さん、2人ともイケメンでした(笑)

 

イケメン歯医者さんに歯の写真を撮られるの恥ずかしいですが(いや、実際は歯科衛生士さんや歯科助手さんが撮ってるでしょうけどね…爆)やっぱり大事なことなんですね~。

歯を見せてスマイル♪な写真は恥ずかしくないですが、歯にクローズアップされるとなんか恥ずかしいですね。

 

なぜ写真を撮るかというと、患者さんへの説明(治療状況など)をわかりやすくするためと治療の記録を残し再確認し、改めて検討したりするためだそうです。

 

証拠はしっかり残しておいてもらわないと!!

いい加減な治療をする歯医者さんは証拠を残さないはず!!(笑)←勝手なイメージですけどけっこういいとこ突いてるはずw

 

第1位:初診に時間をかけてくれる

スポンサーリンク

 

「初回の治療時間を長くとってくれる」

「初診時に30分ぐらいの時間をかけて説明をしてくれる歯科医師がいいと思う」

歯医者さんは初診の時やるべきことが多いのだそうです。

問診・虫歯や治療歴の確認・歯周病の確認・写真やレントゲン撮影・カウンセリング

これらが終わってからやっと治療に入れます!

 

いい歯医者さんは上記の一つ一つのことを丁寧にやってくれて、初診に30分以上時間をかけてくれます。

だから初めて行った歯医者さんで早く終わってラッキー♪なんて思っていると大間違いってことですね!!

治療が早いことがいいことではないのです。

 

おわりに

スタジオにいらっしゃっていた歯科医の澁川先生は「この3つは普通するもの」っておっしゃっていました。

普通のことを当たり前にできるのって大事ですからね!

逆にこの3つの中の1つでも欠けている歯医者さんがいたら、ちょっと考えた方がいいということですね。

いい歯医者さんてわかりにくかったのですが、これで見分けられるようになると安心ですね。

 

あ、でももちろん歯医者さん自身の人柄だったり雰囲気とか相性もあるので、そういうのも合わせていい歯医者さんを見つけられるといいなって思います。

お口の健康のためにもいい歯医者さんがたくさん増えて、1人でも多くの方がいい歯医者さんに出会えることを願っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

 

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-テレビ

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.