長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

オーラルケア テレビ 歯周病 虫歯

ミヤネ屋で紹介された『歯はみがいてはいけない』の著者が教える歯磨きとは!?

更新日:

2018年1月29日に放送された【情報ライブミヤネ屋】で歯の新常識として歯磨きについての特集がありました!

最近は本当に歯やお口、オーラルケアへの関心が高まっているのを感じます!!

 

私アフタmomも持っている本。

『歯はみがいてはいけない』が6万部のベストセラーになっているそうです。

私もこの本を読んで初めて知ることも多かったですし、すごく勉強になりました。

オーラルケアへの意識を変えるきっかけになった本の一つだと思います。

 

この本の著者である竹屋町森歯科クリニックの森昭先生が出演されていました。

(のべ60万人を診察され、現在は予防歯科で予約3か月待ちとのことです…)

ミヤネ屋で特集された内容をご紹介するとともに、アフタmomの視点でもお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

日本人の歯磨きの常識は非常識だった!?

例えば…

食べてすぐに歯を磨く

先に歯ブラシを濡らす

など当たり前のように思ってやっていることももしかしたら間違っている可能性があります。

 

また日本人のオーラルケアの意識はまだまだ低く、外国の方から見るとあまりいい印象はないようです。

「アメリカに比べて歯並びが良くない」

「普通の歯の色よりちょっと茶色い」

「日本人のオーラルケア、足りていないんじゃないか」

などの外国の方の意見があります。

 

在日外国人100人に「日本人の口臭にガッカリした経験は?」と質問すると、72%が「はい」と答えているそうです。

なんか悲しいしへこみますよね…(涙)

 

80歳で歯が何本残っているかということを外国と比較すると…

スウェーデン:20本

アメリカ:17本

イギリス:15本

日本:12本

という結果になるそうです…

ムムム~~ってなりますよね~。

 

番組では東京銀座にある歯ブラシ専門店 メガデント銀座店でお話を聞いていました。(東京にはそんなハイカラなお店があるのですね…うらやましい…w)

店長さんいわく「日本はオーラルケアに年間8000円しか使っていない」そうです。

でもドイツなどの外国では「オーラルケアだけで4万円とか5万円かかるんです」とのこと。

 

田舎のズボラ主婦の一般ピープルな私には耳が痛いお話ではありますが、確かに日本人はオーラルケアに対するお金を使わなさすぎるのかもしれませんね。

ドイツはハグがあいさつなので口内の手入れをしていないとハグはしたくないと思われるそうです。

ま、そりゃそうですよね~。

 

ちなみに歯が悪いと出世もできないそうですよ!!

それは本当に大変!!

オーラルケアがいかに重要視されているかわかりますよね。

日本と海外にはオーラルケアに大きな差があるようです!

 

 歯周病は生活習慣病やインフルエンザの原因になる!

以前の記事でもお伝えしていましたが、歯周病は様々な全身疾患の原因になることがわかっています。

糖尿病の原因は歯周病?お口の不健康は命にかかわる!!

歯周病は今や成人の約8割がかかっているといわれています。 その歯周病は糖尿病はじめ、全身疾患を引き起 ...

続きを見る

上の記事でご紹介している病気以外にも、本当にあらゆる病気との関連性が指摘されるようになってきています。

 

また現在大流行中のインフルエンザ!!

このインフルエンザとも関係があるんですよ。

歯周病があるとインフルエンザウイルスの増殖を助けて、抗ウイルス薬を効きにくくしてしまうそうです。

 

番組では女優の池波志乃さんの例も取り上げられていました。

池波志乃さんは中尾彬さんの奥様ですね!

綺麗な女優さんですよね^^

 

志乃さんは10年くらい歯と下顎の痛みに悩まされていて、その後2008年にクギを打たれたような激痛と唇のしびれが出てきたそうです。

病院で『慢性硬化症 下顎骨骨髄炎』と診断されて、11時間半の大手術をされました。

この手術は炎症で壊死した下顎の骨を切断して肩甲骨の一部から移植するだったそうです。

この原因は虫歯菌!!

虫歯菌が入り込んで炎症を起こし、慢性化して結果壊死してしまうそうです。

おそろしいですよね…

虫歯も歯周病も絶対に甘く見てはいけないんですね!!

 

 歯を失うリスクとは?

65歳以上で歯が20本ないといろんなリスクがあるようです。

死亡率:10~19本…1.3倍・0~9本…1.7倍

認知症:最大1.9倍

転倒:2.5倍

要介護認定:1.2倍

 

認知症は噛むことができないと進行しやすいです。

また歯は体のバランスを整える役割も果たしているので、歯がないと転倒しやすくなるそうです。

そして転倒して寝たきりになってしまうと認知症にもなりやすいですし…

 

高齢者の方は特に歯を大切にしないといけない…のですが!

それよりももっと若い時から正しいオーラルケアで歯を大切に守らないといけないと思います。

 

歯を失う理由は歯周病が4割、虫歯が3割でこれだけで全体の7割を占めています。

予防できることなのでもったいないですよね!

森先生も歯周病は自分ではわからないので、歯医者さんでの定期歯科検診に行くことがとても大切だとおっしゃっていました。

 

虫歯・歯周病の原因とは?

ここでおさらいもかねて虫歯と歯周病の原因を説明しておきます。

原因は歯垢(プラーク)ですね。

この歯垢は菌のかたまりで歯垢1㎎あたり10億個300種類の菌がいるそうです。

 

歯垢は食後24時間で作られます。

歯垢の中の歯周病菌が毒素を産生し歯周組織を痛め、歯肉炎→歯周炎→歯槽骨が溶け歯が抜け落ちるという経過をたどります。

 

また近年、大人虫歯というのが増加中だそうです。

大人虫歯には2種類あります。

再発虫歯:治療した詰め物などに歯垢がたまり虫歯になる。

根元虫歯:加齢などで歯ぐきが下がりむき出しになった象牙質に歯垢がたまり虫歯になる。

アフタmom、どちらも気になります…(汗)

 

名医が推奨!歯磨きの仕方!

スポンサーリンク

森先生は今までの歯磨きの常識の間違っているところを本の中でも指摘されていましたが、番組でもいくつか取り上げられていました。

歯ブラシと歯磨き粉

まず、使う前に歯ブラシを濡らしてはダメ!ということ。

フッ素などの歯磨き粉の成分を生かそうと思ったら、濡らすことで成分が薄まってしまうそうです。

乾燥している状態につけた方が効率がいいそうです。

 

ちなみに去年の3月に厚労省がフッ素の配合量を上限1000ppmから1500ppmにあげたそうです。(国際基準と同程度まで販売承認されたとのこと)

 

また歯磨き粉のつけすぎもよくありません。

つけすぎると磨いた気になってしまうのはもちろん、ゆすぎすぎてしまい効果的な成分を流してしまうからです。

つけて歯ブラシの半分でいいそうです。

 

ちなみに森先生の本の中では基本的に歯磨き粉は必要なく、着色が気になったり歯ぐきの調子が良くない時に使うぐらいでいいと書いてあります。

 

歯ブラシ選びのポイント

虫歯予防には先が丸いラウンドカット(歯の表面の歯垢を取る)

歯周病予防には先が三角のテーパードカット(歯と歯茎の境目に入りやすい)

がいいそうです。

 

また歯並びに自信がない人は小さめのヘッドを、歯ぐきが弱っている人は柔らかめをチョイスするといいですね。

口内炎ができやすい人も小さめがいいです!!!

アフタmomは断然小さめヘッドをおススメします。

参考にしてくださいね!

 

歯ブラシは約1か月使用すると菌が1億個以上繁殖するそうです‥‥(汗)

細目に取り換えるようにしたいですね。

 

歯磨きの仕方

力を入れすぎずペングリップで持ちましょう。

また磨き残し予防のため磨く順番を決めるのがポイントです。

《歯の表面》

歯に対して直角、毛先がつぶれない程度に当て桃の表面を磨くようにする。

 

《歯と歯茎の間》

斜め45度に傾け左右に2~3ミリ程度、小刻みに動かす。

《奥歯の噛み合わせ》

くぼみに毛先を水平に当てる。

《前歯の裏側》

歯ブラシを縦方向に動かす。

歯磨きをいつするかについても取り上げられていましたが、こちらは以前森先生の本を参考に書いたこちらの記事をご覧くださいね↓

歯磨き粉は必要ない?正しい歯磨きにはデンタルフロスが必要!

歯磨きには歯ブラシと歯磨き粉を使う… そんな当たり前のことがもし間違っているとしたら… いやいや、そ ...

続きを見る

 

基本的なことは…

起床後:デンタルフロス+歯磨き

朝食後:デンタルフロス

昼食後:デンタルフロス

就寝前:デンタルフロス+歯磨き

 

森先生は食後30分置いて唾液を十分に出してからの歯磨きを推奨されてますが、これについては歯医者さんの間で意見が分かれる部分があるようです。

意見を比較した記事はこちらです↓

歯磨きのタイミングはいつが正しいのか?徹底比較してみた!

歯磨きっていつするのがベストなのか?? ずっと悩み続けた結果… 結局アフタmomは食後30分で磨いて ...

続きを見る

 

その他の注意点として歯磨きしないで寝ないことや起きてすぐ水を飲んではいけないこと…

(細菌は寝ている間に増殖します)

痛くなってから歯医者に行くのはダメということなどを言われていました。

(痛くなる前に予防しましょう!)

 

歯を守る唾液を出そう!

唾液の効能

歯垢の増殖を抑える

酸性の口腔内を中和する

食後、柔らかくなった歯を再石灰化

洗浄作用、抗菌作用

初期虫歯の改善

 

やはり唾液は大切!!!

てことで、番組でも唾液を出す方法が紹介されていました。

 

唾液腺マッサージ

以前の記事でもご紹介していますが、もう一度おさらいを…

詳しく説明されてわかりやすかったです。

 

《耳下腺》

人差し指と中指を開き手の平で両耳を挟む。

前回し・後ろ回し10回ずつ。

《顎下腺》

両手の親指の腹で顎の骨に沿って30回押す。

《舌下腺》

両手の親指の腹で顎の真下から舌を突き上げるように10回押す。

舌回し運動

食前か食後に1日3セット行うといいそうです。

 

口を閉じた状態で舌先を歯の外側をなぞるように回す。

右上奥→左上奥を通り→左下奥→右下奥へ

これを10回やります。

反対回しも10回やります。

 

おわりに

番組では歯磨きの仕方だけでなく、歯周病や虫歯について、そして唾液マッサージまで詳しく説明されていたのでとても勉強になりました。

 

また写真じゃない森昭先生を初めて拝見しましたが(笑)意外とクールで落ち着いた方なんだなあ~と勝手な感想を抱きました(爆)

もっとテレビでよく見かけるお医者さんかタレントかわからないような人(失礼w)のキャラクターを想像していました。

 

きっと日々真面目に患者さんに向き合ってくださるのだろうなと思います。

3か月待ちだけど‥‥遠いしそもそも行けないけど‥‥

 

でも今回教えていただいたことを参考にしてまた正しいオーラルケアを実践していきたいと思います!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

歯科医の森昭先生が開発したストレッチオーラルの唾液分泌効果がスゴイ!

先日、素敵な出会いがありました。 現在6万部のベストセラーになっている『歯はみがいてはいけない』 & ...

続きを見る

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-オーラルケア, テレビ, 歯周病, 虫歯

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.