長年難治性の口内炎と闘いながらも明るく生きるアフタmomがお口の健康について考え追求していくブログ

口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~

お口の健康法 テレビ

ノンストップ!で紹介された正しいくしゃみの仕方!くしゃみは止めると危険!?

更新日:

2018年1月18日フジテレビ【ノンストップ!】でくしゃみについて取り上げられていたのでご紹介したいと思います。

 

アフタmomなぜか時々くしゃみを連発して止まらないことがあります(笑)

なんらかのアレルギー反応かなって勝手に思っているんですが原因は不明です…

あんまりくしゃみしすぎると喉が痛くなっちゃいます。

(あ、そんなになるまで連発したことない方はスルーしてください笑)

 

でもくしゃみを止めたり我慢したりするともっと危険らしいですよ!!

 

スポンサーリンク

くしゃみを止めて入院!?

DanielReche / Pixabay

イギリスの34歳の男性がくしゃみを止めたのが原因で喉の奥を損傷して2週間入院したそうです。

 

そんなことある!?って思いますよね~。

 

イギリスのレスター病院の医師は「くしゃみを無理に抑えるのは危険。呼吸器や鼓膜を損傷したり脳の動脈瘤が破裂する可能性も」と言われています。

 

くしゃみを止めることの危険性

くしゃみは外部からの異物・花粉・寒冷刺激などによって起こります。

体の中から空気と一緒に出そうとして起こる反応です。

 

くしゃみを止めるとどうなるか‥‥

東京脳神経センターの天野恵一医師によると…

 

くしゃみを止めようと鼻と口を手で抑えると体内の空気を思いきって出そうとしても出ない状態になります。

そうするとその勢いで空気が逆流します。

 

その刺激で喉や気管、粘膜、鼓膜などが傷つきやすくなってしまうそうです。

 

またくしゃみをすると血圧が20~30mmHg上昇するのですが、我慢して圧迫することによってさらに血圧が上昇してしまいます。

そうすると大動脈瘤が破裂したり動脈硬化による出血が起こったりする可能性があります。

血圧が高めの方や持病がある方は特に注意しないといけませんね!

 

くしゃみの正しい仕方

スポンサーリンク

くしゃみが出そうになったらどうするか…

もちろんくしゃみするのですが(笑)

正しいくしゃみの仕方があるそうです!

①軽く足を曲げる

②中腰になる

③テーブルなどに手を添える

④エチケットとして下を向く

 

…‥‥‥‥‥

はい、こんなイメージですね↓

 

言われたとおりにやってみるとなかなかのオヤジ感が出ます(笑)

くしゃみが出そうになったらこの体勢をすぐにとるのも難しそうですが、女性は特にこの体勢でくしゃみするの恥ずかしいかもです…

くしゃみが出そうになったら走って隠れてしないといけないかもです(汗)

 

ちなみにスタジオでオアシズの大久保さんがやっていましたが、くしゃみが出る瞬間は元に戻っていました(爆)

そしてくしゃみがなんていうか…浅い感じの変わった可愛いくしゃみでした。

 

おわりに

普段何気なくしているくしゃみですが、我慢したり無理して止めたりすると危険なこともあるということですね。

 

私は全く我慢しない派ですけどね…

たぶん女性としては勢いがいい方だと思います(笑)

 

花粉症や鼻炎の方なんかはくしゃみが出るたびにあの正しい体勢をするのは苦しいかもしれませんが…

ちょっと頭に入れておくといいですね!!

 

とにかくくしゃみは我慢せずにしましょう!!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村

ぽちっとしていただけると喜びます♪
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

-お口の健康法, テレビ

Copyright© 口内炎と闘うアフタmomの研究室~お口の健康を守りたい~ , 2018 All Rights Reserved.